2016年に6万円のふるさと納税をしました。前の記事でも書きましたが、自営業は損しないふるさと納税の上限が非常にわかりにくいので、カンで6万円にしたんですね。

 

そして2017年の確定申告の時にちゃんとふるさと納税の控除を申告しました。それから数か月がたち6月になると住民税の通知書が送られてきてました。ちゃんとふるさと納税の分が引かれていました。本当にちゃんと引かれるのかな~と心配してましたが安心しました。どうも心配性なようなので(^_^;)

 

ただ、引かれていたのは5万円分だけで、そこからさらに2000円引かれて控除されたのは48000円でした。2000円はみんな引かれるようになってますからね。ということで1万円は余分に収めてしまったということになります。

 

自営業の人の場合の損しない上限額を知ろうと一生懸命に情報を探していたのですが、どうも自営業用の情報は乏しかったです。今度はちょっと控えめに収めようかと思います。お勤めの方の場合は、ふるさと納税のサイトで簡単に計算できるようになっているかと思いますが、自営業などの方は気を付けてくださいね。だいたい住民税の2割程度が上限だと言われています。